2020年3月デイトレ結果

お金10,000円 月間検証
スポンサーリンク

こんにちは!
2020年2月に会社を退職し、3月からデイトレードをはじめました。
デイトレだけで実際に家族3人養っていけるのかを検証していきます。
まずは、3月(初月)の結果をまとめて公開いたします。

3月16日(月)+890円
・トランスG +890円

3月18日(水)+990円
・フルスピード +990円

3月19日(木)+5,950円
・クラボウ +5,950円

3月23日(月)+902円
・シキボウ +902円

3月24日(火)+12,230円
・アドバンテクト +10,950円
・ロードスター +890円
・トランスG +390円

3月25日(水)+38,390円
・OLC +37,220円
・メドレー +1,170円

3月26日(木)+9,450円
・スクエニHD +9,450円

3月27日(金)+11,199円
・メドレー +9,059円
・オイラ大地 +870円
・オイラ大地 +1,270円

3月30日(月)+12,424円
・アクモス +9,450円
・メドレー +2,974円

3月31日(火)+10,344円
・グレイステクノロジー +1,750円
・富士フィルム +5,030円
・メドレー +5,974円
・ダイトウボウ -2,410円

3月トータル +102,769円
正直、出来すぎです。だた、家族を養っていけるほどではありませんね。
3月はまだ、手数料のこともよく分かってなく、全て現物で取引を行っていました。
翌日に持ち越して運よく助かった銘柄もいくつかあります。
(4月下旬に初めてSBI証券の日計り信用取引手数料無料を知りました。)
 

読んでいただきありがとうございます。
よかったら人気ブログランキングのクリックにご協力お願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました